• English
  • 简体中文
  • 日本語
  • 敬老の日特別プランのご案内(ランチ・ディナー)
    2017-09-06 18:55:56
    9月になり幾分朝夕は過ごしやすくなりましたが、まだまだ暑さが残る沖縄。
    皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

    9月18日は敬老の日です。
    敬老の日のお祝いでランチまたはディナーをご利用のお客様にドリンクサービスが付いた
    ”敬老の日特別プラン”をご案内致します。
    お父様・お母様へ日頃の感謝を伝えながら、家族団欒のお食事会として是非ご利用下さいませ。

    期間/2017年9月16日(土)〜9月22日(金)の7日間
    対象/敬老の日のお祝いでのご利用で、グループの中にお祝い対象のお客様が含まれる場合
       事前のご予約制となっております
    特典内容/
     ■ランチ:グラスドリンクサービス(お一人様につき一杯)
       例:ビール・泡盛・赤ワイン・白ワイン・ソフトドリンク・ノンアルコールビール等
     ■ディナー:スパークリングワインボトル(1グループ様につき1本)
       または、グラスドリンクサービス(お一人様につき一杯)

    ※ランチ・ディナー共に、お祝い対象のお客様へメッセージ付きデザートプレートをご用意しております。

    ご予約方法/
     ■お電話でお申し込みの場合
       受付スタッフに「敬老の日のお祝いで」とお申し付けください。
     ■ホームページよりお申し込みの場合
       お食事ご予約申込画面のその他ご要望欄に「敬老の日のお祝いで」とご明記ください。

    ※当館のご利用は、13歳以上でお願いしております。

    詳細・ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
    Tel:098-949-1011
  • 夏の特別ランチ・ディナー
    2017-07-05 07:53:39
    梅雨が明け、暑さ厳しい日が続く沖縄
    百名伽藍では、夏の特別ランチ・ディナーをご用意致しました。

    ランチコースでは、色鮮やかな前菜や暑い夏ならではの旬の味覚である鰹のお造りに、メインにはテンダーロインサイコロステーキをオリジナル伽藍風のソースで仕上げました。
    留椀では、しじみ汁に島寿司の大東寿司など自然の恵みをふんだんに取り入れております。
    より力の入ったお料理内容となっておりますので夏の特別ランチコースはお一人様5,000円(税抜)とさせて頂いております。

    ディナーコースでは、蓴菜餡かけと焼ウニをのせた冷製茶碗蒸しから始まり、海と畑の幸を織り交ぜた前菜や、メインには沖縄県産石垣牛フィレステーキを久米島石焼きでご用意しました。
    疲労回復によいとされる長芋のたたきにポン酢ジュレと梅肉ドレッシングを合わせたサラダで、暑い夏に”涼”をお楽しみくださいませ。

    皆様方のご来館を、心より楽しみにお待ち申し上げております。

    【夏の特別ランチコース】→詳細はこちら


    【夏の特別ディナーコース】→詳細はこちら

    詳細・ご不明点などございましたら、お気軽にご相談下さい。
    Tel:098-949-1011
    父の日特別プランのご案内(ランチ・ディナー)
    2017-06-16 14:09:00
    来る「父の日」に伴い、父の日のお祝いでランチまたはディナーをご利用のお客様に
    ドリンクサービスが付いた”父の日特別プラン”をご案内致します。
    家族を支えてくれているお父様に、美味しい食事とともに感謝を伝えてみませんか。

    期間/2017年6月17日(土)〜6月23日(金)の7日間
    対象/父の日のお祝いでのご利用で、グループの中に成人男性のお客様が含まれる場合
       事前のご予約制となっております
    特典内容/
     ■ランチ:グラスドリンクサービス(お一人様につき一杯)
      例:ビール・泡盛・赤ワイン・白ワイン・ソフトドリンク・ノンアルコールビール等
     ■ディナー:スパークリングワインボトル(1グループ様につき1本)
       または、グラスドリンクサービス(お一人様につき一杯)

    ご予約方法/
     ■お電話でお申し込みの場合
       受付スタッフに「父の日のお祝いで」とお申し付けください。
     ■ホームページよりお申し込みの場合
       その他ご要望欄に「父の日のお祝いで」とご明記ください。

    詳細・ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
    Tel:098-949-1011
    謹賀新年
    2017-01-04 15:49:41

    謹んで新春のお慶びを申し上げます。
    お陰様で百名伽藍も五度目の新年を迎えることができました。
    これもひとえに皆様方のご愛顧の賜りとありがたく心より厚く御礼申し上げます。
    新たな出会い、再会を楽しみに、皆様により一層喜んでいただけますよう、
    スタッフ一同、励んで参りますので本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    元旦は、背に聳える山に登り、澄み渡る朝の空気の中、初日の出を拝みました。
    久高島の方角から静かに昇る太陽を眺めながら、昨年の感謝と新たに始まる一年を想いました。


    〈写真:百名伽藍・山から望む、初日の出/2017年1月1日〉

    新しい年が素晴らしい一年になりますよう、
    皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

    冬の特別ランチ・ディナー
    2016-12-22 16:54:09

    師走とは言え、お昼時はまだまだ陽の暖かさを感じる沖縄の冬。
    南国の冬景色を楽しみながら、心温まる「冬の特別ランチ・ディナー」はいかがですか?

    百名伽藍では淡雪蓮根餅、焼き鱈場蟹、松笠慈姑含め煮など、
    この季節ならではの多彩な食材を使った前菜に、
    沖縄県産のお野菜がたっぷり入った見た目にも楽しいサラダを、
    特製和風ドレッシングと共にお召し上がりいただけます。
    ランチのメインは今が旬の寒鰤を存分に味わえるよう、しゃぶしゃぶでご用意いたしております。
    色彩豊かな季節の美味を織り込んだ、冬の特別会席をどうぞご堪能くださいませ。


    【冬の特別ランチコース】 →詳細はこちら


    【冬の特別ディナーコース】 →詳細はこちら

    スーパームーン
    2016-11-25 17:45:19

    先週14日、月と地球が最も近い、満月の夜。
    百名伽藍でもスーパームーンが、秋空に浮かびました。
    海面に映える、一筋の月明かりを眺めていると、
    偶然、小船が静かに月の道を通りすぎて行きました。
    ほんの一瞬でしたが、思わぬ風景との出会いに感動…。



    この日のスーパームーンは68年ぶりの最接近だったようです。
    そして次回のスーパームーンは、2018年の元旦。
    あいにく満月は午前中とのことで観察することは難しいようですが、
    翌夜は、綺麗な月を拝みながら、お正月を過ごせますように…。

    星合の空
    2016-07-27 10:46:16
    この時期、百名でも夏の星空を楽しむことができます。

    去る7月7日七夕の日は、台風接近のため、
    天の川を観ることが出来ず、残念でしたが、
    晴れた日の夜空には、流れるようにきらめく天の川が…☆



    7日はあいにくの天候でしたが、実はもうひとつの七夕があるそうです。
    それは旧暦による伝統的な七夕で、来る8月9日(火)。
    ベガとアルタイルが天高く昇り、7月の七夕よりも更に天の川がしっかり見られるのだとか。
    夏の星々に思いを馳せ、次のチャンスを楽しみにしたいと思います。
    イソヒヨドリの巣
    2016-05-11 15:33:54
    先日、101号室の庭の軒下に、鳥の巣を見付けました。
    親鳥が餌を持ってくると5匹の雛が「ぴーぴー」と鳴き、その姿の愛くるしいこと!



    百名伽藍でよく見かける鳥ですが、親子揃って見たのは初めてです。
    鳥の名を調べたところ、”イソヒヨドリ”と判明。
    沖縄の方言では"スーサー"と呼ぶそうです。

    人目に触れない安全な場所に移動することとなり、巣ごと雛鳥たちのお引っ越し。
    移動した巣の上で、早速親鳥が雛鳥たちを見守る姿も確認でき、一安心です。

    今日も駐車場の木の上で、雛鳥たちの元気な声が聞こえてきます。



    ハマウイ(浜下りの日)
    2016-04-12 17:55:04

    旧暦の3月3日。
    沖縄ではこの日をハマウイと言い、ひな祭り同様に女の子の健康を願う年中行事。
    その昔、蛇のこどもを身ごもった娘が、海水で身を清めたところ
    妊婦ではなくなったという伝説から生まれたのだそう。


    一年で一番潮が引くこの時期、
    今では家族で浜へ下り御馳走を食べたり、潮干狩りや海草獲りを楽しむ行事となりました。
    今年は4月9日(土)でしたが、残念ながら悪天候。
    それでも晴れることを願って行ってきました。
    場所は百名伽藍から徒歩3分の新原ビーチ。
    晴れるどころか益々降り出す雨の中、いざ海へ!


    入ってビックリ!探すまでもなく、あたり一面天然モズクがユラユラ。
    初のハマウイ体験ということもあってか、雨も忘れ、モズク穫りに熱中!
    雷で慌てて切り上げましたが、こんなに雨に打たれたのも久しぶりで、
    悪天候ではありましたが、新鮮で楽しい一日でした。

    でもやっぱり、
    来年こそは!晴天のハマウイ日和となりますように…




    謹賀新年
    2016-01-14 09:26:01


    謹んで新春のお慶びを申し上げます。

    旧年中は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
    お陰様で4度目のお正月を迎えることができました。

    本年も、皆様に安らぎの時間をお過ごし頂けるよう、より一層努めてまいります。
    皆様にとってご健康でご多幸な年となりますよう心よりお祈り申し上げます。



    百名之獅子
    2015-11-18 10:58:59
    秋も深まる今日この頃。ホテル近隣をぷらっと散策しようと、
    百名の石獅子(シーサー)に会いに行ってきました。

    こちらの石獅子は、百名バス停を降りてすぐの百名公民館の敷地内。

    敷地の入り口には焚字炉(ふんじろ/写真右)や御嶽もありました。
    焚字炉は文字の書かれた不用紙を焼くための炉で、
    19世紀中頃、文字を敬う中国の風習が伝わったものだそう。

    もう1体の石獅子は、百名区入口のT字路にありました。
    昭和50年代の道路拡張により移動し、近隣に長らく仮置きだった石獅子を
    区民の発案により、近年こちらに移設されたとのこと。
    どちらもユニークな表情で、まんまるとした体格も可愛らしいです。

    村落獅子は17世紀、村の入口などに”魔除け”として据えられ、
    村人を守ってきたと言われています。
    百名区には当時5体の石獅子がありましたが、現存するのはこの2体のみ。
    ずっと人々を見守ってきた「百名之獅子」をこれからも大切にしていきたいですね。


    石獅子は、14~15世紀頃中国より琉球に伝えられ、
    当時は宮殿や陵墓に据えられていたそうです。
    その後「百名之獅子」のような村落の入り口に据えられ、
    近年よく見られ親しまれる家の屋根や門に鎮座するシーサーは、明治以降。

    宮殿から始まり、今では身近に愛されるシーサー。
    百名伽藍の館内では、今日も色々なところで個性豊かなシーサー達が座っています。





    皆既月食
    2015-04-07 18:53:14

    先週4日、百名の夜空に、赤い満月が浮かびました。
    太陽と地球、そして月が一直線に並び、
    月が地球の影にすっぽりと入る現象「皆既月食」です。

    地球も月も、太陽の光によって輝く天体ですが、
    その地球の影の中を、月が通過していく様子は、ほんとうに神秘的。
    刻々と欠け、すべて影に入ると赤黒い光を放ち、また復円していきます。
    わずかな時間ですが、自分が宇宙にいることを思い出させてくれるようです。


    次の皆既月食は、三年後の2018年。
    三年後は、どんな気持ちで空を見上げているのでしょうか?





    秋のライブラリー
    2014-11-12 19:50:57
    朝晩と涼しくなり、夕涼みの散歩道にも秋の気配を感じます。
    近隣のサトウキビ畑は、夕日に溶け込む黄金色の穂がきらきらと揺れています。


    そんな秋も深まる、今日このごろ。
    当ライブラリーでは、文学を始め、画集、写真、哲学、天文、映画、音楽、絵本…と揃えており、
    最近は、懐かしい児童書に出会い、本棚に入れてみました。
    ほか、月や宇宙、石、植物、深海の生物など、神秘的な写真集や、沖縄の古書、禅書も加え、
    少しずつですが、充実していくライブラリーに、嬉しくなります。

    澄んだ海を目の前に、お気に入りの本を手に取り、お茶を飲みながら、
    ソファでゆっくり読書というのも、秋の”ごちそう”かもしれませんね。




    母の日特別ランチ
    2014-05-07 14:59:11
    来る5月11日の「母の日」に伴い、
    ”母の日特別ランチ”をご案内いたします。
    ひと皿ひと皿に「ありがとう」の想いを込めて、
    お母さまと、また奥さまと、
    和やかなひと時をお過ごしくださいませ。

    [お品書き]
    先 付 空豆とカリフラワーのムース
        蓴菜(じゅんさい)美味酢浸し
        蛤(はまぐり)と生湯葉の冬瓜すりおろし掛け
    造 り 旬海鮮三種盛り
    煮 物 春キャベツ飛龍頭包み
        和牛八幡巻 陸蓮根(おくら)
    サラダ トマトと隠元豆の和風サラダ
    焼 物 合鴨のブレゼ 温野菜添え
    酢の物 無花果(いちじく)白酢掛け
    香の物 二種盛り
    留 椀 清し仕立て水雲(もずく)真丈 子メロン
    御 飯 じゃこ飯
    甘 味 本日のデザート

    期間/2014年 5月9日(金) ~ 11日(日) までの3日間
    金額/5,000円(税抜)




    春の「スイート・スパプラン」
    2014-02-21 11:01:16
    寒気も少しずつ緩み、吹く風も柔らかな季節となりました。
    こちら百名伽藍でも、桜の便りや木々の芽吹きと、春の訪れを感じるこの頃。

    そんな暖かな陽気に包まれながら、
    当館ではバレンタイン・ホワイトデー企画としまして
    春の「スイート・スパプラン」をご用意いたしました。

    プランでは、期間限定『スイートフェイシャルコース』をご案内しており、
    スパのみのご利用はもちろん、お得なご宿泊セットもございます。
    希少価値の高い沖縄産の薬草から摂ったハチミツを特徴原料に、
    月のメゾットを取り入れたオリジナル化粧品を使って行う”スイートフェイシャル”のほか、
    ”フットトリートメント””バックトリートメント”をお選びいただけ、
    さらに嬉しい”ミニキット”をプレゼント致します。

    ご夫婦やカップルの方だけでなく、
    ご友人や母娘で、一足早い沖縄・春の旅にぜひご利用くださいませ。





    新年明けましておめでとうございます。
    2014-01-03 10:30:46
    百名伽藍初日の出
    百名伽藍初日の出(2014)

    百名伽藍は、オープン以来2度目のお正月を迎えました。

    昨年、百名伽藍へご宿泊やお食事にご来館頂きました皆様、また平素よりお世話になっております関係者の皆様へ、
    深く御礼申し上げます。

    大晦日はあいにくの雨模様でしたが、新しい年を迎えると共に、橙と青紫の朝靄から瞬く間に雲が消え去り、
    久高島の方角から神々しいご来光を拝むことができました。
    また百名伽藍にて年越しを迎えられたお客様方には、お部屋や、天空の湯・方丈庵から、
    初日の出に照らされたパノラマの新春をお楽しみ頂けたかと存じます。

    神様の通り道と謳われている百名の海に見守られ、本年も、一人でも多くのお客様に、
    安らぎの時間をお過ごし頂けるよう、より一層努めてまいります。
    どうぞ宜しくお願い申し上げます。
    冬の特別ランチ・ディナーコースが始まりました。
    2013-12-27 11:30:59

    【冬の特別ランチコース】




    【冬の特別ディナーコース】



    北風が強くなり、肌寒くなる沖縄の冬。
    百名伽藍冬の特別ランチ・ディナーコースが始まりました。

    エスプーマを浮かべたオリジナル味噌ドレッシングにアクセントして2年間熟成させた月桃の酵素ジュースを用いた、
    体に優しく色彩鮮やかなサラダや、アバサー(ハリセンボン)・島野菜・島豆腐を昆布だしで水煮したちり鍋など、
    地元で採れた食材を中心に体の芯からあたたまる滋味豊かな沖縄の冬の味をどうぞお楽しみ下さい。

    →冬の特別ランチコースの詳細はこちら
    →冬の特別ディナーコースの詳細はこちら

    【電話でのお問合せ・ご予約】
    TEL:098-949-1011
    七夕の夜
    2013-07-12 15:34:41
    七夕は年に一度、織姫星と彦星が天の川を渡って会うことを許された特別な日。
    百名伽藍では、二人の特別な日を祝福しているかのように星々が煌めいていました。

    ※方丈庵(良寛庵)にて撮影
    大地に彩る、初夏のお花
    2013-05-08 16:35:49
    大地が潤うこの季節。
    当館やその近隣では、野花が色とりどりに咲き広がります。
    その中でもひときわ輝く、沖縄の旬花をご紹介します。


    こちらは、月桃(ゲットウ)。
    沖縄ではサンニンとも呼ばれ、冬の行事「ムーチーの日」、
    葉にムーチーを包み蒸しあげ、厄払いや子の健康を願い、いただく習慣があります。
    ムーチーとして親しまれる月桃ですが、
    この時期だけに咲かせる黄色いお花を観るのも、なんだか嬉しいものです。
    近年、独特の甘い香りから、アロマオイルや香料としても人気があるそう。
    当館では、夕食時、御品書きの紙「月桃紙」として使用していますよ。



    続いてこちら、
    琉球列島が原産地のテッポウユリ(琉球百合)は、海岸添いにも咲く、地元でポピュラーなお花。
    日本以上に、ヨーロッパでの知名度が高く「マドンナ・リリー」と呼ばれ愛されています。
    当館では、1階の岩場に咲いており、青い海に透ける純白の花びらは、とても清らか。
    夜になるとさらに香りを増し、波の音と瑞々しいユリの香りが広がる回廊は、
    旬に触れる散策スポットになりそうです。


    新年のご挨拶
    2013-01-04 17:39:16
    新春を寿ぎ、謹んでお慶び申し上げます。

    昨年グランドオープンを迎え、初めての元旦…。
    ご来館いただきましたお客様、そして関係者の皆さまへ深く感謝申し上げます。
    今年も新たな出会い、再会を楽しみに、より一層励んで参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。
    皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。


    〈写真:百名伽藍、初日の出/2013年1月1日/時刻07:44頃〉

    天候が心配されていた中での元日は、晴れやかな朝で始まりました。
    遠方にある久高島の方角から昇る初日の出が、深く清らかな光で百名の海を染め広げます。
    荘厳な空気に包まれたなか、向かいの空に浮かぶ残月と、静かに満ち溢れる波の音色が
    一層、神秘的な年の始まりを感じさせてくれるようでした。

    百名伽藍Christmasのお知らせ
    2012-12-12 16:02:22

    百名伽藍では2012年12月21日〜2012年12月25日までクリスマス特別宿泊プランと
    クリスマス特別ディナーをご用意いたしました。
    ご宿泊される方には、スパークリングワイン等プレゼントもございます。


    星降る空の下、沖縄の自然に包まれながら大切な人とおすごしください。

    ※写真はイメージです

    →クリスマス特別プランについての詳細はこちら
    →クリスマス特別ディナーについての詳細はこちら
    冬の特別メニューが始まります!
    2012-11-30 15:03:56

    肌寒くなる沖縄の冬に合わせた百名伽藍冬の特別ランチメニューが12月1日より始まります。

    パイナップルやマンゴーなどのドライフルーツを刻んで和えたヨーグルトドレッシングサラダ、
    黒糖を用いたクレープシュゼットなど体に優しく沖縄の食材をふんだんに使用した伽藍の冬メニューができました。

    透きとおる空気の中、水平線を眺めながら冬の特別メニューをどうぞご堪能くださいませ。

    百名伽藍 冬の特別メニュー 【ランチ 4,000円 ( 税込4,200円 ) 】
    12月1日 〜 2月28日まで
    →冬の特別ランチの詳細はこちら

    ミジュンの群れ
    2012-10-16 11:32:51
    浜辺に見える黒い塊、なんだと思いますか?
    実はこれ、魚”ミジュン”の大群なんです!

    春から秋にかけて、浜辺に現れる”ミジュン”は、イワシの仲間で、和名”ミズン”と言います。

    伽藍の海でも何度か見かけたのですが、写真に収められたのは今回が初めて!
    ちょっと写真ではわかりにくいのですが、
    空から鳥が、海の中では大きな魚がミジュンを狙います。
    変形しながら逃げ回る黒い塊。
    こうして見ると、絵本の「スイミー」に似てるかも…。


    西の方では、もう夕暮れ。
    太陽が、地平線に溶けていくよう…。
    深まりゆく秋を感じながら、日の入りを待ちます。

    秋の特別メニュー始まりました!
    2012-09-24 10:25:21
    沖縄でははっきりとした四季の寒暖がないと言われていますが、ほんとうにそうでしょうか?
    穏やかな海、澄み切った空…。伽藍にも、やさしく心地よい秋が訪れています。
    そしてこの時期にしか味わえない食材たち。
    厳選された旬味が揃う、百名伽藍「秋の特別メニュー」がはじまりました。

    旬の食材をいただくというのは、深い自然との共生。
    心も身体も癒される、伽藍の秋メニューを、どうぞご堪能くださいませ。

    百名伽藍 秋の特別メニュー 【ランチ 4,000円 ( 税込4,200円 ) 】


    百名伽藍 秋の特別メニュー 【ディナー】

    →秋の特別メニューの詳細はこちら
    お盆の月夜
    2012-09-11 11:14:31
    8月30日からの3日間、沖縄は旧盆期間でした。
    お盆中は、夜でも空が明るいほどの月明かりで、なんとも幻想的…。
    お盆が過ぎると、秋の気配を感じます。
    といっても、夜が少し涼しくなるくらいですけどね。
    沖縄の夏は、まだまだ続きます。

    伽藍の朝
    2012-08-14 20:09:32

    静かな海のほとりに小鳥の声が響き渡り、朝の知らせ…
    澄み切った空気の中、伽藍の一日が始まります

    月始めの台風で植物が心配でしたが、みんな無事でなによりです

     

    梅雨明け…夏のはじまり
    2012-06-29 19:45:32

    週末、ようやく梅雨明けを迎え、空には雲一つない青空が広がりました。
    こんなにも一変するものなんですね!色鮮やかな生命の色で輝いています。
    バルコニーには夏を告げる爽やかな風が流れ、潮の香りを運びます。
    イスに腰掛け、お茶をしながらボーッとしたり、本を読んだり、手紙を書いてみたり…
    そうゆう一日の過ごし方って、大人の”夏休み”って感じがします。



    最近、館内にはヤドカリが続出! 迷子なのか、散歩中なのか、可愛らしい光景に癒されています。

    お部屋でお魚が釣れました!
    2012-03-21 21:20:45

    先日、ホテルで驚きの出来事が!
    お部屋のベランダで、なんとなく釣りをしてみたら…


    まさかほんとに釣れるなんて!!
    手のひらよりもずっと大きなお魚が釣れました。

    ベランダから海を覗くと、お魚が泳ぐ姿も見れて、
    お部屋に居ながら、まるで舟にでもいるような気持ちになりました(*^^*)

    西館一階「春の恵み」
    2012-02-28 12:20:03

    西館の一階にひっそりと、木陰のようなお部屋があります。

    中庭が見える窓からは、ガジュマルが土や石灰岩に根を這わせ、見るものを圧倒します。

    海沿いの窓では、アコウの巨樹が風を受け、床に差し込む木漏れ日が、優しく光りを揺らします。

    小鳥のさえずりが集まる木の傍へいくと、枝には赤い実がたくさん!

    そして地面に落ちた実を、ヤドカリがコロコロと転がします。 最近では、天然記念物の”ギンバト(銀鳩)”がお訪れてきたそうです。

    また、一見蝶々と間違えるほどの小さなコウモリまでも…。

    春の恵みで溢れています。

    そして枝と葉の合間からはキラキラと輝く青い海。

    自然により造られたほの暗い室内は、木の精霊でもいるのでしょうか… どこかホッと心を落ち着かせ、幸福を運んでくれます。

    雨上がりの夕日
    2012-02-06 10:59:24

    時々、雨が止んだ後の夕日が

    言葉や写真では表せきれないほど美しく

    神秘的な景色を見せてくれます。


    『夜の回廊』
    2011-11-30 12:34:15

    朝、昼、夕方…、どの時間も素敵ですが、わたしは夜の百名伽藍が一番好きです。
    ゆっくりと暗くなる空に、ぼんやり浮かび上がる月と星。
    気付けばあたりは真っ暗で、足下に灯された明かりが道しるべのようです。

    『レセプションホール 蓮華の間』
    2011-11-18 12:32:38

    今日はレセプションホールのご紹介です。
    こちらはウェディングを始め、各種イベントにご対応できる空間です。
    木漏れ日が差し込みホールは、あたたかく開放的。
    小鳥のさえずりや波の音を聴いていると、なんだか心がスーッと軽くなります。

    -GARANウェディング-


    -ナイトウェディング-

     

    『方丈庵』
    2011-11-15 12:31:46

    今日の午後は日差しが照りつけ、夏のようなお天気でした。
    あまりの暑さに、建物の天階にある「方丈庵」へ…。
    庵の中は常に風が吹き抜け、何とも言えない心地よさ。
    海と山と風と、そして畳の香り。
    畳の上で足を伸ばし、しばらくボーッとしてしまいました。



    『中庭のガジュマル』
    2011-11-11 12:31:03

    こちら三枚の写真は昨日撮影(2011.11.10)しました。

    一昨日の大雨から変わって、気持ちのいい晴天。
    水分をたっぷり補給したガジュマルは、青空のもと
    生命力溢れる輝きを見せてくれました。





    『ガマ』
    2011-11-10 12:30:00

    巨木のガジュマルをはじめ熱帯植物が生い茂るガマは、
    ほの暗く瑞々しい空気が漂います。
    そんな自然の中で共存するのが、高さ七メートルを超える琉球石灰岩の像。
    美しく静かに佇む像に、思わず手を合わせてしまいます。

    『白隠の間〈 特別室(和室4階) 〉』
    2011-11-08 12:16:24

    百名伽藍の客室は、わずか全15室。
    うち、2室が特別室となっています。
    本日はその特別室の1室「白隠の間」をご紹介いたします!
    白隠の間は、目の前は海、振り返れば山を望むことができるお部屋です。
    また、バルコニーを抜けると、広々とした専用の空中テラスがあり、夜には満天の星と、月の明かりをご覧いただけます。







    『木陰回廊』
    2011-11-07 12:15:42

    地下から吹き抜かれた中庭には、三本のガジュマルが葉を寄せ合い、
    まるで一本の大木のように空にまっすぐ伸びている。

    外光が溢れる中、樹木を一周する回廊は、大きな木陰となり
    一層心地よい影を作っている。

    手を伸ばせば、葉に届くのかも…


    木陰回廊をゆっくり歩くと、樹木の隙間から青い海が小さく光る。
    その光が尊く美しく見えるのは、どうしてだろう。





    『板張りの回廊』
    2011-10-30 12:14:49

    晴天の空の下、青い海はどこまでも続く。
    水平線が分からないほどの眩しさの中、
    海に添うように、長い回廊をゆっくりと歩く。
    木陰回廊には、今日も心地いい風が流れている。


    『秋の海』
    2011-10-20 12:13:34

    赤瓦が連なる建物の直下には、220度に広がる海が一望できる。
    朝の光りを浴び、海はキラキラと輝きを増す。

Copyright © 百名伽藍 All rights reserved.